治療症例集|歯科イーエムデンタルクリニック|広島県福山市の歯医者・歯科医院。春日町、日吉台、能島、青葉台、伊勢丘からも多数来院

駐車場11台完備 0120-034-118

キービジュアル

〜ホワイトニング〜

2018年11月9日

オフィスホワイトニングにてホワイトニングを行いました。

Before

After

来院される半数の方が自分の歯の色が気になると言われます。

中にはコンプレックスとなり、歯を出して笑いたくないと言われる方もいらっしゃいます。

市販のホワイトニング効果のある歯磨き剤は、表面の汚れは落とせますが歯自体の色調を白くすることはできませんので

歯自体の色調を白くしたいと希望されるのであれば、歯科医院でのホワイトニングがお勧めです。

歯が白くて綺麗な人は相手に清潔感を与え、年齢も若く見せるとも言われています。

当院には、

ホームホワイトニングというご自宅でしていただくホワイトニングと

オフィスホワイトニングといって歯科医院で行うホワイトニング

の2種類をご用意させていただいております。

一人一人のライフスタイルにあったものをご提案させて頂きますのでお気軽にお声掛けください。

〜ダイレクトボンディング〜右上臼歯

2018年10月16日

 

 

右上の臼歯にダイレクトボンディングを施しました。

 

 

通常の詰め物を選択する場合、虫歯に対して周りの健康な歯を大きく削らなくてはいけません。

虫歯が1あれば3削ると言われるぐらいです。

なぜそんなに削らないと行けないの?虫歯のところだけでいいじゃないか!

と、なるところですが詰め物を選択すると言うことは、

詰め物が維持出来るような歯の形態にしないといけないからです。

 

その理由として、型どりが出来るように。

できあがった詰め物がしっかり周りの歯をつかんで維持出来るように。

 

…正直すごくもったいないです!

 

しかし、今回させて頂いたダイレクトボンディングでは必要最低限の削る量で

最終的に歯の形に戻していくことが出来る治療法になります。

 

またメリットの一つとして、通常の詰め物ならば欠けてしまったり変形したりすると

再度削って型どりからやり直していかないといけないのですが、

ダイレクトボンディングでは、欠けてしまったところだけ部分的な修復という事が出来ます。

そうすると…

必要最低限しか削らないので将来的に、【=歯を残せる】というところにつながってきます。

 

 

今回の患者様も、最終的な出来上がりを写真で確認して頂いて

『自分の歯との違いが分からないぐらい自然!』と大変ご満足頂けました。

 

少しでも歯を残すことの大切さが一人でも多く伝わりますように…

 


 

 

 

 

 

 

~ダイレクトボンディング~左上臼歯

2018年09月15日

 

左上臼歯にダイレクトボンディングを施しました。

 

人によっては虫歯に対する歯の抵抗力が低い人、高い人といます。

今回の方は虫歯に対する歯の抵抗力が弱く

ふいに出来てしまった虫歯に対してどのような治療をしていくか…

これが今後のお口の中の未来を大きく左右します!

 

今回させて頂いたダイレクトボンディングという治療法は、

お口の中の未来を第一に考え、必要最低限の削る量で済む最善の治療法になります。

主に神経に到達していない虫歯に対して治療していきますが、特殊な技術と材料を使い、審美・機能ともに天然の歯のように戻していく事が可能です。

 

実際に当院では、ダイレクトボンディングを一度受けた患者様は他の歯が虫歯になっても、治療法としてダイレクトボンディングを再度選択されることが多いです。

この方も二度目のダイレクトボンディングで、最終的な仕上がりに

今回もご満足頂けました。

 

患者様に喜んで頂けて、良かったです!

 

 

~ダイレクトボンディング~左上臼歯

2018年08月17日

 

左上臼歯にダイレクトボンディングを施しました。

 

ダイレクトボンディングの特徴としては…

 

☆通常の保険の詰め物で治療するより歯を削る量が

必要最低限に抑えられるで自分自身の歯を少しでも残していくことができる

☆体に害のない材質でつめていくことができる

☆色調や透明感も自然に作っていくことができる

☆変色しにくい

☆短期間で治療していくことができる

☆部分的な補修ができる

(もし万が一ダイレクトボンディングの治療をした部位が

極度の刺激で欠けてしまっても、

保険のつめものなら一からやり直しですが…

ダイレクトボンディングなら部分的な補修ですみます。)

 

 

今回のダイレクトボンディングをするにあたっても、患者様の

『自分自身の歯をあまり削りたくない!』という思いで

ダイレクトボンディングをご決断されました。

 

治療後にはお写真で状態を確認して頂き

審美的にも大満足されていました!!

 

~ダイレクトボンディング~左下臼歯

2018年08月9日

 

左下臼歯をダイレクトボンディングで治療しました。

 

前後の歯との間が虫歯になっており一般的な保険のつめものをしていくとなると

かなり大きいつめものになってしまいます…

通常のつめものとなると、虫歯が1あったとしたら3削らないといけません。

 

患者様も大きく削ることに抵抗があり…

ダイレクトボンディングを選択されました。

 

今回、虫歯になってしまっている部分を必要最低限削りとり

最終的に時間をかけて詰めていくことで本来の歯の形に戻していきました。

また審美的にも色調や透明感がだせる素材を使用し自然な歯を表現していくことができます。

 

 

患者様に治療前後、写真をお見せしてご説明をさせて頂きましたが、

大変満足して頂いたようで、私たちも嬉しいです。

 

 

〜インプラント〜左上臼歯2本・右下臼歯1本

2018年08月8日

左上臼歯に2本・右下臼歯に1本インプラント治療を行いました。

ご来院いただいた当初は左上臼歯がないことでお口の中が不安定になり、以前治療されていた、つめもの・かぶせものが再治療が必要な状態になっていました。

全体的な治療はもちろんのこと、右下臼歯はぐらついており痛みもある状態のところをインプラントで対応させていただきました。

 

右下臼歯に一本インプラントを入れたことで噛める喜びを感じ

欠損部分であった左上臼歯もインプラントで進めていくことになりました。

 

左上臼歯にインプラントを入れることでお口の中が安定し、口腔内の崩壊を防ぎ

そして…口腔内の健康を維持することができます。

 

 

 

 

患者様にも頑張っていただき、今では

『しっかり噛めるし最高!今のタイミングでしていてよかった!』と

喜びの声をいただけました。

今後はメンテナンスでご来院いただき今の状態を保っていけるよう

お口の中のお手伝いができればと思います!

 

 

~オールセラミッククラウン~右上前歯・審美

2018年08月8日

 

右上前歯の修復を行いました。

前歯が突然欠けてしまったということで対応させていただきましたが

特に前歯は見た目(審美)もそうですし、お口を開けたときにみえてしまうので恥ずかしいですよね。

前歯の形が審美的に美しいと、パッと見たときに歯並びも良く見えるものです…

 

 

今回は、オールセラミッククラウンということで

形もそうですが、お色味も自分自身の天然歯と近いように

グラデーションでお作りしています。

 

材質の特徴で汚れがくっつきにくく、変色・変形という可能性がかなり低い…

そういう意味でも自分自身の歯といってもほとんど変わらないかぶせものを

作成していくことができるのがこのオールセラミッククラウンです。

 

前歯の治療では欠けている状態で過ごしていただくのも不便なので

最終的なかぶせものが入るまでに仮歯をその日につけさせていただきました。

仮歯がワンクッションはいることで、最終的な完成形もイメージしやすいですね!

 

最終的に患者様にも

『すごくきれい!!入っていることがわからないですね…笑』

と笑顔をいただくことができました。

 

 

 

~オールセラミッククラウン~上顎前歯・審美

2018年07月26日

上顎前歯二本をオールセラミッククラウンで修復しました。

一本の前歯は神経が死んでいましたが、ホワイトニングもご希望でしたので今回はオフィスホワイトニングで色調を数段階あげて

審美的に美しくするために前歯二本をオールセラミッククラウンで修復いたしました。

歯の形態が正方形に近い形でしたので審美的に美しい、縦が長い形に仕上げ歯茎の形態も整えています。

半年間かけての治療でしたが、最終的には完成度の高い美しい仕上がりに患者様も大変喜ばれています。

 

オールセラミッククラウンでの修復は自分自身の天然の歯と変わらない色味(グラデーション)・見た目で治療していくことが可能です。変色変形も少なく体に害のない材質でオーダーメイドで作り上げていくことができるので、審美面+健康面で大変優れています。

 

〜ダイレクトボンディング〜右上臼歯

2018年07月26日

右上の隣接している2本の歯を、ダイレクトボンディングで治療を致しました。

ダイレクトボンディングでは極力削らずに機能的・審美的にきれいに仕上げることが出来ます。

接着力が向上したお陰でここまで出来るようになっています。

接着剤恐るべし…。

患者様も写真を見て喜んでくださいました。

 

 

 

~ダイレクトボンディング~左上臼歯

2018年07月24日

左上臼歯にダイレクトボンディングを行いました。

体に害のない材質で治療したい、歯を削りたくないという患者様の強いご希望でダイレクトボンディングを選択されました。

ダイレクトボンディングは最小限の削る量で治療を進めていくことが出来るのがメリットです。

美しい仕上がりに患者様も満足していただいています。