患者様の「こうして欲しい」を実現させます。|歯科イーエムデンタルクリニック|広島県福山市の歯医者・歯科医院。春日町、日吉台、能島、青葉台、伊勢丘からも多数来院

駐車場11台完備 0120-034-118

メイン画像

  • 可能な限り痛くない・削らない
  • CT装置による多角精密診断
  • 親御さんも安心のキッズルーム
  • 納得していただくまでしっかり説明
  • 総合治療の対応
  • 女性ドクターによる診療

可能な限り、痛くない・削らない治療

歯医者さんは「治療」するとことですので、「痛み」が伴うこともあります。
しかし、最近では医学の進歩もあり、痛みを最小限に和らげる方法もあります。
当院では、快適な治療を受けていただくため、次のステップで「可能な限り痛みを抑えた治療」を実施しています。

表面麻酔

Step1表面麻酔

事前に、注射する部分に麻酔液を塗ります。
これにより注射時の痛みをほぼ無くします。

針

Step2「極細の針」を使用

蚊に刺されても痛くないように、針が小さければ小さいほど痛みは少なくなります。
当院では現在発売されている中でも一番極細の針を使い、ソフトに注射することで痛みを抑えます。

電動麻酔

Step3電動麻酔注射の利用

急激に麻酔液を注入すると細胞が膨張し痛みの原因となりますので、ゆっくりと時間をかけ麻酔液を注入していくことが大切となります。 そこで当院では注入速度を機械制御した「電動麻酔注射」を導入し痛みを最小限に抑える工夫をしております。また、ケースによっては手動の方がよい場合もありますので、「電動麻酔注射」と「手動」を併用しています。

その他、歯医者嫌いのお子様や、歯科恐怖症の方のために、当院では「笑気ガス」という方法もご用意しております。

恐怖心が薄れ、ふんわりした状態で治療が終了する「笑気ガス」

「歯科医院の臭いや機器の音を聞いただけでも「緊張」してしまう……
「口の中に器具が入るだけで『吐き気』をもよおしてしまう(嘔吐反射)……

このようなお悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。
当院では、このような方に対しての治療も積極的に取り組んでおります。
具体的には「笑気ガス」という機器を使います。
随分面白い名前ですが(笑)、要はこのガスを吸引していただくことで、何か「ふんわり」した感じになり、緊張感・恐怖感から解放されます。

笑気ガス

院長3

自分が治療されているのは分かるが、どこか遠くでやっている感じですね。
治療が終わった後に、酸素を吸うと、元に戻ります。爽やかな気分です。

治療が「怖い」ということは決して恥ずかしいことではありません。
当院では初診カウンセリングを行っておりますので、その際に担当者にその旨をお話しください。
ゆっくり、あなたのペースで治療を進めていきましょう!!

可能な限り痛みを抑えた治療の他にも「可能な限り削らない治療」を当院では推進しています。詳細は虫歯治療をご参照ください。

CT装置による多角精密分析

CT

CTとは、立体的(三次元)に骨の状態や神経の位置を把握できる特殊な撮影装置です。従来のレントゲンでは見えなかったこと、分からなかったことが、歯科用CTなら正確な診査と診断ができ、安全性と治療のクオリティーを高めることが可能となります。当院では、インプラント治療や、親知らずの抜歯、根管治療など様々な治療でCT撮影を行います。
特にインプラント治療の際、CT撮影はもはや世界の常識となっています。当院では、治療前だけでなく、オペ後もCT撮影を行い、翌日来院していただく際に、CT画像をお見せしながら治療後の状態をご説明しています。
また、このCT画像をノーベルガイドというシュミレーションソフトに取り込むことで更に「安全・確実」な治療が実現できるようになりました。

ノーベルガイドを簡単に説明しますと、今までは、歯茎を切開してみなければ分からなかったことが、手術前にすべて分かってしまうことが特徴的です。骨の厚さや血管の位置などですね。これが事前に分かることで、手術前に様々なシミュレーションが可能になります。どの部分にどのサイズのインプラントを埋入するだとか、ここには血管・神経が走っているので、避けてインプラントを埋入しようなどです。

親御さんも安心のキッズルーム

当院にはスペースを広めにとった「キッズルーム」があります。
お子様にはこのようなイベント的要素があると、大変喜んでいただけます。
また、キッズルームは受付から見える位置にありますので、安心してお子様をお預けになって親御さんも治療に専念していただくことができます。
また、治療を終えたお子様にはご褒美もプレゼントしています。

キッズルーム

キッズルーム

納得していただくまでしっかり説明&セカンドオピニオンの実施

患者様の声をしっかりお聞きし、治療に反映させる。
これは医療機関として当然の姿勢です。
当院では、単に説明するのではなく、分かりやすい「デジタルツール」や「イーエムデンタルオリジナルの各種資料」を活用しながらしっかりご説明させていただき、その上で患者様のご希望をお伺いしています。

  • デンタルツール
  • 紙

院長3

また、「セカンドオピニオン」も積極的に行っております。
このセカンドオピニオンについて少しご説明しますね。

ある症例を100人の医師が診断したとします。
その結果、治療内容はどうなると思いますか?

患者さんは「1つの答え」に落ち着くと思うかもしれませんが、実際は何パターンもの治療法が提示されることになります。

これは歯科医師の考え方・流派・得意不得意が存在するためです。
まずはこの事実を理解してください。
「この症状であれば、この治療しか存在しない」ということはまずありません。

こうなってしまうと、「どの治療がベストなの?」と不安に感じてしまうと思います。

しかし、どの治療法が一番良いのかは患者さん自身の「価値観」に左右されることとなります。どの治療法にも必ずメリット・デメリットが存在しますので……

治療法の選択に悩んだ場合、患者様ができることは、それぞれの治療法のメリット・デメリットを理解し、ご自身の価値観に合った治療法を選択することです。
しかし、1人の歯科医師の話だけでは、先ほども申したようにその歯科医師の考え・流派・得意不得意によって提案する治療法が異なります。

そこで「セカンドオピニオン」が登場します。
複数の医師の提案する治療法を聞き、その中で患者様の価値観に合った治療法を選択してください。

話

また、セカンドオピニオンは単に複数の医師の「考え」を聞くだけではありません。
その医師の「人柄」なども直接に感じることができます。

「この先生になら任せても大丈夫だ」「この先生が提案する治療法なら……」といった感情も生まれてくるでしょう。

歯科医療は「人と人」が信頼関係に基づいて行う治療です。
「この先生になら!」と思える歯科医師を見つけるためにセカンドオピニオンを利用するのも1つかもしれません。

総合歯科治療に対応

オペ

「総合」歯科治療とは、2つの意味があります。
1つは、「一口腔単位での治療」という考え方。これは、「森を見て木を見ず」という治療ではなく「森見て木見る」という治療です。皆様が思われているよりお口の中は非常に繊細なバランスで成り立っていますので、例えば、虫歯治療する場合、問題のある個所のみを治療するのではなく、お口全体のバランス(噛み合わせ・歯周病など)を考えながら治療をすることが大切となります。

2つ目は、「チーム医療」という考え方です。
1人のドクターがいくら優秀でも、すべての歯科治療に対し完璧に対応できる人間は存在しません。そうであるならば、各分野のスペシャリストが集まり、チームで対応する方が間違いなくクオリティーの高い治療を行うことが可能となります。

当院では、各分野の専門家によるチーム医療を実践しておりますので、高いクオリティの治療ができることはもちろん、一方向からの視点ではなく、複合的な視点からより良いご提案ができる環境が整っています。疑問、ご要望、何でもご相談ください。

チーム

女性ドクターによる診療

女性ドクターによる診療

当院には女性ドクター(副院長)が在籍しております。
主に、虫歯治療、小児歯科治療、矯正歯科治療を担当しております。

患者様によっては「女性ドクターに診てもらいたい」、「子供の治療は女医さんに診て欲しい」などのご要望があると思います。そのようなご要望がありましたら予約を取っていただく際にその旨をお伝えください。
可能な限り配慮させていただきます。